岩手の自然を満喫! 「@がんばろう岩手」

日本のふるさと"遠野”から、岩手の自然をフィールドに遊びや仕事を楽しむ、何事にもチャレンジャーな日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大志田ダム(菜魚湖)最終日

 皆さんご無沙汰しておりました。

 大志田ダムの解禁日2月4日以降ブログを更新しておりませんでした
 でも、何もしてなかったわけではありません。


 本来であれば6日(土)か7日(日)も息子と出撃しようとしていたのですが、
 妻からの許可が下りず・・・・

 
 皆さんがワカサギ釣りを楽しんでいる間に VARIVAS 2010 参加を目指して
 左手用電動リールと新たなラミ穂先の開発をしておりました。






 そのテストもかねて息子(小3)と大志田ダム最終日へ・・・・
 DVC00133.jpg
 息子は今回初ワカサギ釣りなので、数が釣れる大志田ダムを選びました
 


 朝の3時に遠野を出発し120キロ先の大志田ダムに向けて出発!
 5時15分到着すると車の渋滞なし・・・・?


 
 魚券販売所の橋の袂まで来ると、既に橋の向こうの新たに作られた山の上の駐車場の
 二段上まで車が止められている状態


 漁協の方の案内に従い上の駐車場へ・・・


 しかし、前のオデッセイが二弾駐車場へ行く坂道を上がれない・・・
 私のステップワゴンもFFなので上がれるはずもなく


 誘導されるが案の定スリップ・・・・


 大志田ダム沿いの道路奥に案内されようやく駐車
 その後もゾクゾク車が来る

 
 解禁日は若干早めに氷上に上がることができましたが、この日は時間通り
 

 途中、漁協の方が案内のために拡声器で叫ぶと
 アドレナリンが溢れ出ている人たちが ダッシュ し始める
 それに釣られてダッシュする人たち・・・


 この日は漁協の方たちが氷上で管理をしていたため、フライングダッシュした人たちはスタートラインに・・
 (余計な体力を使っていましたね・・・)
 

 息子と二人で上流のロープの浅めのところを狙ってスタートを待つ・・・
 

 漁協の方の合図と友に各自一斉にスタート


 目標は150メートル先!


 手ぶらの息子を置いてけぼりにして、体力の続く限りひたすら走る


 100m付近で疾走・・・・  息子は50メートルで疾走  
 同じポイントを目指す大学生らしき男性も100メートル付近で疾走(手ぶらでした)


 DVC00139.jpg

 なんとか上流ロープ際をゲット


 
 今回は息子と二人なので、一人ですべてをこなさなくてはならなかったので、
 休んでいる間もなく穴を掘る・・

 すぐに魚探を突っ込むがあまり濃い反応ではなく・・・・
 周りを見るが、ロープ際のポイントはもう無かったため仕方なく決定。

 ダムの橋から上流を眺め、中央と岸の間くらいのポイントで
 水深は約5.5メートル。
 魚探の反応は底から1メートルくらい上。

 冬休みの工作に作った息子の電動リールに50センチくらいの仕掛けと付け
 フラッシャーを見ながらオモリを魚の棚へセット

 釣り方は前日の夜に風呂場で息子に伝授

 誘うとすぐに反応があり、「スイッチオン」
 すぐに初ワカゲット

 DVC00137.jpg

 私が自分の竿をセットしている間に既に10匹くらいゲットしている・・・
 (俺よりセンスあるかも・・・・

 自分もセットして棚に合わせて仕掛けを下ろす。
 新しく作った左手用電動リールを試すが、スプールにしっかり糸が巻いていなかったため
 オモリが降りないトラブル発生・・・

 すぐに右手用に仕掛けをつけ直し何とかラッシュを乗り切った感じでした


 この日は氷点下15度くらいあって、ガスバーナーの火力も弱く、ランタンは付かないし
 テントの中でもガイドは凍るし大変でしたね。


 11時頃になると魚探に反応がなくなり、あきらめかけていましたが
 振動子を上流側に向けてみると いる、いる!
 ワカサギが・・・・
 あと1メートルくらいテントをずらせれば・・・・・

 外に出てテントの位置を確認。
 なんと余裕あり・・・

 1メートルではあるが、テント内は大移動
 DVC00138.jpg


 それからプチラッシュ状態が1時間続く
 息子も空振りはあったものの合わせ方を徐々に覚えてきて数を伸ばす

 13時終了・・・・

 途中、息子は飽きてしまって4回くらいどこかに遊びに行っていましたが
 二人で291匹と初心者二人で上々の出来でした。

 しかし、隣のテントの方々は「釣れねー、釣れねー」と「プゥ~」のオナラの連発でしたね
 やっぱり、数を伸ばすなら魚探が必要です


 最後に食堂のテントによって山菜そばをいただきました。
 DVC00134.jpg

 
 食堂のおばちゃんたちと会話を楽しみながらのおそば「うまがったー」

 なんでも、最終日の人は1,100人くらいで、
 一番混んだのが11日(木)で1,500人くらい、
 解禁してからの最初の土日も混んだそうです

 今回は上流のロープ際左側の方が釣果はよかったのではないでしょうか!
 なぜなら、撤収している人たちがいなかったのです・・・・
 (想像です)


 漁協の皆さん、産直の皆さん11日間のお疲れ様でした
 昨年よりも楽しく釣りができました。
 また、来年もおじゃまいたしまーす。

 PS. 産直のホルモン売り切れでした・・・来年は多めに置いててください


 
ごらん頂きありがとうございます。m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村
 ↑ポチ、ポチっと押していただけますか。

たくさんのコメントもお待ちしています



 
スポンサーサイト

| ワカサギ | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yui9711.blog74.fc2.com/tb.php/51-2af14920

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。