岩手の自然を満喫! 「@がんばろう岩手」

日本のふるさと"遠野”から、岩手の自然をフィールドに遊びや仕事を楽しむ、何事にもチャレンジャーな日記です。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沿岸 銀鮭

 しばらくぶりの更新です。
 釣りをしていなかったわけではなく、忙しくて更新ができませんでした。

 2週間前の事ですが、爆釣王さんから熱烈なお誘いがありました。
 それは、被災地釜石での銀鮭釣りです。

 話によると、今回の津波で
 銀鮭の養殖いかだが壊され、そこから逃げ出したとのこと

 7月上旬は岸壁からでもものすごい釣れていたそうです。

 今回は釜石の本郷漁港に行ってみました。
 お隣の唐丹漁協の様子です
 DVC00628.jpg

 かなり高い防波堤でありますが、津波はこれを超えて
 奥に見える家の真下まで押し寄せていました


 DVC00619.jpg
 こちらが本郷の様子です
 こちらも奥の防波堤を津波が越えて、その奥の住宅等が流されていました
 対岸の岩肌よりも高い松の木が、塩害で枯れています
 また、平均で60センチ地盤沈下したと言われていますが、
 道路にまで海水が上がってきています

DVC00621.jpg
 満潮時にはこのような状況です
 道路であったところに海水が満ちてきています
 この先には花露辺漁港がありますが、津波で道路が寸断され通行止めになっています

DVC00620.jpg
 この方が爆釣王
 釣りをしたいのですが、このような状況を想像していなかったため
 靴しか履いていない私たちは潮が引くのをただ待つだけ・・・
 沖の防波堤も破壊されているため
 波が直接中まで入ってきます。
 
 長靴を履いて釣っていた人たちは
 長靴の高さを超える波をかぶり、びちゃびちゃになっていました


 爆釣王いわく
 立っているポイントでおととい釣れていたとのことだが、
 立ち入れないために
 奥のコンクリートブロックへ移動。

 餌釣り、メタルジグ釣り
 いろいろやられていますが
 反応はいまいち
 釣っている人が見当たらない・・・・・

 爆釣王は餌釣り
 私はメタルジグ・ルアーを交換しながら探りを入れる

 イワシカラーのルアーでおもりを付けて
 中層を引いてくると
 ガツン! 

「ヒットー」 
 ものすごい引きです

 何とか引き寄せ
 爆釣王にタモをお願いし
 待望の銀鮭をゲット

DVC00625.jpg
 
 約60センチ

 DVC00626.jpg
 普段は身を赤くするため、オキアミなどの餌を与えられて育っているらしいですが
 口にはイワシを加えており、内臓にもイワシが入っていました

 この後も2回当たりはありましたが
 合わせそこない、1匹で終了


 この日は、餌釣りには当たりがあまり見られず
 メタルジグが釣れていましたね

 現在は、広田湾にも銀鮭が入ってきていると陸前高田の方が話していました。

 気になるお味は・・・・
 美味かった・・・・
スポンサーサイト

| 海釣り | 07:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。